美容液で目元のしわ改善

目元のしわにセルフケア/美容液の効果を最大限に1

目元のしわはセルフケアで改善出来ます。皆さんは美容液の効果的な使い方をしていますか。これ以上目元のしわを増やさないよう現状維持の方も、今ある目元のしわを何とかしたい改善派の方も、これまでのケアで結果は出ましたか。もう諦めてしまった方もいるかもしれません。肌の構造やしわが出来る理由を知り、セルフケアを継続して行うことで少しづつ改善していきます。目に見えて効果が現れれば、毎日鏡を見るのも楽しくなります。

目元のしわにセルフケア/美容液の効果を最大限に2

目元の皮膚は、他の皮膚に比べて3分の1と薄く、皮膚分泌が少なく乾燥しやすいデリケートな部分です。瞬きを1日に何万回もしており、日常的に目を酷使すれば疲れやすくもなり、トラブルも多くなります。乾燥しやすい目元は、十分な保湿と栄養補給が必要です。目元のしわは大きく分けて2種類あります。表皮の乾燥などによって目の下に細く横に出来る表面性のしわです。もう一つは、表情筋の方向と垂直に目尻や額に出来る細かいしわや、真皮層の衰えによるしわです。どちらも保湿が大切ですが、表面性のしわは角質層が厚くなると目立ってくるので角質のケア、真皮層のしわは紫外線による肌老化も原因ですから、UVケアも同時に行いましょう。

目元のしわにセルフケア/美容液の効果を最大限に3

実際にセルフケアを行うには、化粧水での目元パック、クリームや美容液での栄養補給のほか、マッサージやエクササイズも一緒に行うとより効果的です。せっかく補給した栄養を効率良く効かせるためには、マッサージで血行を良くしましょう。真皮層には毛細血管が張り巡らされていますが、栄養は血管から取り入れられます。血行を良くしてお肌に届けましょう。上まぶたと目の下の筋肉を鍛えたり、眼輪筋を鍛えることで、目の周りの筋肉をほぐしてあげましょう。そうすることで美容液の効果を最大限に生かして、目元のしわを改善出来るのです。

美容液は肌の状態を良好に保つ目的で使用する物なので、品質を劣化させないように丁寧に扱うことが大切です。短期間で使い切るように少量ずつ購入する他、開封した製品は冷暗所に保管して劣化を防ぎます。